カーライフ応援、快適、便利アイテム

超便利!車掃除に欠かせないアイテムをご紹介

外を走行するため車は掃除をしてもすぐに汚れてしまいます。車が汚れていると見た目にもよくありませんし、車の劣化を早めることにもつながりますのでこまめに掃除をしたほうがいいのです。

車の掃除は面倒と感じる方も多いのではないでしょうか。車掃除を楽にするポイントは掃除のコツをつかむことと、便利なアイテムを使用することです。車掃除のコツや便利グッズについて紹介していきます。

コツをつかんで清潔な車内に!車掃除の秘訣

車の掃除をするときはどうしても外側のボディの汚れが目立つため、ボディの掃除中心になりがちです。しかしよく見てみると車内も結構汚れているのです。車内をきれいに保つコツについて紹介していきます。

もっとも汚れている?フロアマット掃除のコツ

車内にフロアマットを敷いて使っている方がほとんどだと思います。土足のまま使用しますから実はとても汚れているのです。

汚れが目立ちにくいように黒やグレーといったダークカラーの色を使っている方が多いため一見汚れに気が付きにくいのですが、放っておくと嫌な臭いの原因にもなりますのできれいに洗うことをおすすめします。

フロアマットは洗濯機などで洗えませんし乾くまで時間がかかりますので、一番初めにきれいに洗っておくことです。中性洗剤を使ってブラシでこすって乾かしておきましょう。

フロアマットは丈夫な素材でできていますし、マットの溝に汚れがたまりやすくなっていますから、たわしやブラシでこすったほうがきれいになります。天気の良い日を選んだほうがマットも乾きやすくなります。

布団叩き、ハンディクリーナーでホコリを取る

車の座席は洗うことができません。しかし人間がかいた汗やほこり、食べ物、飲み物で思っている以上に汚れているのです。これも放っておくと嫌な臭いを発生させる原因になりますので、きれいにしましょう。

座席の奥にもほこりが詰まっていますのでそれを布団叩きでたたいて外に出します。布団叩きを使うときは車の窓を全開にして行うとほこりが外に逃げやすくなります。

出てきたほこりはハンディクリーナーや掃除機を使って吸い取っていきます。

また車内の天井部分もかなり汚れています。上の方から下に向かって掃除をすることでホコリや汚れがだんだんと下に下がって行き掃除の効率がよくなります。

やるなら徹底的に!掃除に使える有能アイテム3選

車内の掃除に使用するのにさまざまなグッズを活用すると、車内掃除が楽になります。特に便利に使えるアイテムを紹介していきます。

掃除や上から下に向かって行うのがコツ

車内にたまっているほこりを取るのに便利なのが、掃除機やハンディクリーナーです。掃除機は電源を引けるなら自宅で使っている物で十分対応できます。

またシガーソケットで使えるハンディタイプのクリーナーも販売されていますから、車内掃除用として持っていると便利に使えます。

掃除機やハンディクリーナーでは大まかなごみやほこりしか取れませんので徹底的にきれいにするならその上からロールクリーナーをかけましょう。これでシートはかなりきれいになるはずです。

溝の多いダッシュボードの汚れ落としに最適な歯ブラシ

使い古した歯ブラシは実は万能な掃除グッズのひとつです。捨てずにとっておくことをおすすめします。車の掃除にも大活躍してくれますよ。

車内の掃除で使用するときは細かい部分の掃除に活躍してくれます。たとえばダッシュボードの掃除ですが、ダッシュボードのほとんどがプラスチックでできておりしかも細かいしわが入っています。

このしわの奥に汚れやほこりがたまっていますので、古い歯ブラシを使ってそれらをきれいに掃除していきましょう。

ダッシュボードだけでなくエアコンの吹き出し口、スイッチ、といった細かい部分にも歯ブラシは大活躍してくれます。

まとめ

車の掃除には専用のグッズがあったほうがいいこともありますが、家にあるものでも十分きれいに掃除することができます。

車内をきれいに保つことで、不快な臭いが発生しにくくなりますし気持ちよく運転をすることができます。

一気に車の外をキレイにしたい場合は、洗車ですよね。こちらの記事で詳しく解説中です。

検証!洗車機と手洗い、どっちが良い?